妊娠の仕組みとホルモンの働きを知る

講座の一部を抜粋

「精子と卵子が出会って、子宮内に着床し、妊娠成立」

 

その一連の流れの中にある、精子と卵子の長い長い旅を知っていますか?

どんなふうに出会って、どんなふうに成長し赤ちゃんになっていくのか、知っていますか?

 

妊娠の仕組みを知ることは、妊活するうえで絶対に知っておかねばならないことです。

 

そして、妊娠するために最も重要な役割をするホルモンの流れを知ること

これもまた、絶対に知っておかねばなりません。

 

女性は思春期を迎えると、月経がはじまります

もう、その時から妊娠の準備は始まっているのです

毎月毎月、脳から送られる刺激によってホルモンを分泌し、

卵を育て排卵させ、

妊娠しなければ月経を起こす

 

このホルモンと月経の周期により、女性は身体を作っています

 

花 フリー画像 に対する画像結果 

なので、ホルモンバランスが乱れると、月経が乱れ、体の調子を崩します

PMS、月経痛、月経不順、無月経、更年期・・・

そんな病名のつかない不調も感じる女性は多いのではないでしょうか?

 

思春期から更年期まで、40年近く私たちは月経と付き合わねばなりません。

自分の体の中でホルモンがどう影響して月経が起こっているのかを知ることで、

月経とうまく付き合っていくことが出来るようになります。

 

それこそが、妊活の基本です。

 

ホルモン周期・月経周期に合わせて体質改善をすることで、

妊娠できる体づくりをすることが出来ます

 

まずは、自分の体を理解していきましょう。

 

花 フリー画像 に対する画像結果